Q&A

よくある質問

安心感と信頼感を何よりも大切に

痛みの根本原因に迫る深い知識と洞察力、ピンポイントで改善を図る施術の高い技術力、生活習慣や運動のアドバイスなど、どこを切り取っても質の高いサービスを目指して研鑚を重ねてまいりました。生活に暗い影を落としかねない厄介な痛みをできるだけ早く和らげたいとお感じでしたらぜひ一度ご相談ください。サービスについてのご質問と回答をセットで掲載し、随時更新してまいります。

Q 朝起きたら手に力が入らなくなっていたのですが、どうしたらよいでしょうか?
A

寝ている間に神経障害をおこしたものだと考えます。

大まかに(詳細なお話はブログで。)1⃣橈骨神経麻痺(手が握りにくい、手首が反らせない、指が伸びない、指は曲げられる、手の甲の親指側がしびれなど)2⃣尺骨神経麻痺(手首は動く、手は握れる、指は握りにくい、手の甲の小指側がしびれなど)が可能性が高いです。また3⃣頸での神経障害も考えられます。


神経の回復には時間がかかるものもありますので、なるべく早く受診することをお勧めいたします。

手が使いにくい場合には、補助的にシーネ(副木)などで指を使いやすくするなど対処させていただきます。

Q 骨折の超音波治療は可能ですか?また保険適応でしょうか?
A

骨折の超音波治療は可能です。当院ではLIPUSという骨折の修復を促しやすい機器を導入しております。

保険適応は医師の同意が必要となります。


Q 疲労骨折の超音波治療は可能ですか?
A

疲労骨折の超音波治療は可能です。当院ではLIPUSという骨折の修復を促しやすい機器を導入しております。


Q 足を捻って数日たってから痛みが出てきたのですが、治療は可能ですか?
A

ケガの後に細菌感染・痛風などをおこすことがあるので、状況によりできない場合があります。一度見させていただいて、必要であれば病院をご紹介いたします。

Q 痛風は足の親指におきるものではないのですか?
A

足の親指はおきやすい場所ではありますが、いろんな場所で発症いたします。

Q 交通事故の治療(施術)はなにをしてもらえますか?
A

頸ののむち打ち(頸椎捻挫)・腰痛(腰椎捻挫)・その他(骨折・脱臼・捻挫・打撲など)痛みを和らげる電気治療や組織の修復を促す電気・超音波治療を行います。

また手技療法により、身体のバランスが悪くならないように施術いたします。

Q O脚の予防にどんな体操をすればよいですか?
A

殿筋群の筋力強化がとても大切です。あとは内転筋、腓骨筋の強化など。※場合により、腰のケアも。


詳しくは、ブログにて。

Q 春先になると頭痛がひどくなります。何が原因になりますか?
A

花粉症の症状は出ていませんか? (鼻炎などでもおこります。)鼻の粘膜の炎症でが広がって、副鼻腔に広がるとおでこや目の間のあたりに痛みをおこすことがあります。

Q 関節の音が鳴るのはなぜですか?また音が鳴ると楽になるのですが、自分で鳴らすのはいいのですか?
A

関節の中に気泡がはじける時に音が鳴ることが多いです。他には、腱がずれたりなどでもおきることがあります。

自分で音を鳴らすのはやめてください。一時的に痛みが解消するメカニズムはありますが、身体には悪影響となることが考えられます。

Q 反り腰は何が原因でおきますか?
A

背筋などの筋肉のかたさ、腹筋の筋力不足、猫背などの姿勢が悪いための二次的な代償動作などがあげられます。


原因の詳細はブログの方でお話したいと思います。

< 1 2 3 4 >